スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.5.23 朝日新聞


記事より一部引用(前略)

  新聞販売所従業員と学生の二足のわらじを履く生活でした。最初の1年は比較的まじめに通いましたね。全共闘運動が盛り上がる寸前で、「学費値上げ反対」と「70年安保粉砕」の立て看板が全国の大学に掲げられていました。初めてデモに参加したのが、69年4月28日の日比谷野外音楽堂で開かれた沖縄奪還闘争だった。 東京都内の新聞販売所で寮生活を送りながら朝夕刊の配達、集金をこなしました。奨学生は「4年間働く」というのが条件だったんです。従業員は十数人。朝夕食は寮で食べることができました。ところが、そのころ待遇はひどくて休みも年に1、2回しか取れなかったんです。

■ 伊藤さんは販売所の待遇改善運動に専念した。販売所従業員と新聞社の臨時雇用者らで組織する「全臨時労働者組合」を結成し、各新聞社に押しかけ銀座をデモした。
 大学の新聞奨学生だけでなく、新聞社に臨時雇用された発送・輸送業務の人たちにも呼びかけて、69年11月に全臨労を結成しました。十数校の大学の奨学生と、ほとんどの新聞臨時雇用の人たちが加盟してくれました。組合運動をつぶそうと、木刀などを手にしたおっかないお兄さんたちが、襲いかかってきたこともありました。

■ 学費滞納で東洋大学は除籍処分となった。販売所は無断欠勤を理由に解雇された。そして初めての逮捕。伊藤さんの中で反骨精神が培われたという。 3年終了の時点で、学費滞納を理由に大学は除籍処分となっていました。労組の中央執行委員として争議を指揮したり、待遇改善を求め各新聞社に押しかけたり、販売所の自転車を何十台も連ねて銀座をデモしました。壮観でした。
 東京都北区の拠点販売所にバリケードを築き、ストを決行しました。この時、販売所側にバリケードを破られ、寮を追い出されました。組合員はヘルメットに旗ざおで販売所奪還闘争を繰り返しました。機動隊も出てきました。
 それがもとで、私は無断欠勤を理由に販売所を解雇されました。10日後には、刑法の凶器準備集合罪と東京都公安条例違反で、初めて逮捕されました。北区の王子署に10泊11日ぶちこまれました。(後略)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。