スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月25日~8月2日の管理人活動日誌

8月25日 首都圏青年ユニオンのグッドウィル廃業に関する厚生労働省への申し入れに同伴させていただきました。青年ユニオンの河添書記長、日本共産党の小池参議院議員と当事者が厚生労働省の職員に実情を伝え、真摯に対応するよう求めました。

同日 18:30からは総評会館で行われた、「今こそ派遣法の抜本改正を!希望の持てる働き方の実現を!各党トップに聴 7.25集会」に行きました。パネリストは山田正彦衆院議員(民主党ネクストキャビネット厚生労働大臣)、志位和夫衆院議員(日本共産党幹部会委員長)、福島みずほ参院議員(社会民主党党首)、亀井亜紀子参院議員(国民新党副幹事長)と、共産・社民からはトップが出席し、かなりの人が集まっており同法に関する関心の高さが伺えました。新聞奨学生制度には直接は関係ありませんが繋がりを持たせていただければと思います。

8月26日 お声がけを頂いていた、NPO法人ガテン系連帯NPO法人POSSE共催の「秋葉原事件から派遣労働の現実を考える集会~孤独と絶望を共に乗り切るために~」に参加してきました。企画運営、参加者ともに若年層が中心で加藤容疑者の置かれた背景などについて語り合いました。パネリストは雨宮処凛さん(作家)、月乃光司さん(作家、詩人、こわれ者の祭典)、本田由紀さん(社会学者)、今野晴貴さん(NPO法人POSSE代表)、司会は池田一慶さん(ガテン系連帯)。

8月29日 記者の方と食事をしました。マスコミのことなどに関してアドバイスを頂きました。

8月31日 反貧困ネットワークの会議に遅れて参加しました。10月19日に明治公園で行われる「反貧困世直し一揆大集会(仮)」に関する会議です。新聞奨学生110番(仮)は「子供の貧困」の分野で参加する予定です。

8月2日 今日はこれから「過労死をなくそう!龍基金」(中島晴香代表)主催の「第2回中島富雄賞授賞式」(後援「NPO法人労働相談センター」、協賛「週刊金曜日」)に参加してきます。新聞奨学生もかつて過労死者を出しており他人事ではありません。そしていつ第2の上村事件を起こしてもおかしくない実態があります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。