スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベントのお知らせ

*お詫びと訂正
 パネリストの加藤健さんの肩書きが「新聞労連書記長」となっておりましたが
正しくは「新聞労連書記」でした。お詫びして訂正いたします。

 2010年3月7日(日)に新宿にて新聞奨学生のイベントを行ないます。
コンセプトは「困ったときの具体的な解決方法を専門家に聞く」。
お誘いあわせのうえご検討ください。

**********
新聞奨学生イベントvol1
新聞が絶対に書けない貧困ビジネス
-新聞奨学生制度の実態と「売るヤクザ」からの脱出大作戦!-

それは「社会貢献」なのか「人身売買」なのか-。

「学費全額貸与」「給与支給」「部屋代無料」。学費、給料の他、住居まで準備してもらえる新聞奨学生制度。しかしその裏では「違法な天引き」「鍵のない部屋」「学校へ行く時間のない労働」「休日出勤」などパンフレットとは異なる条件で働かされることも珍しくない。
辞たくても「全額一括返済」「親が連帯保証人」の鎖で雁字がらめにされ身動きが取れない。奨学会や本社は見てみぬフリ。このまま泣き寝入るしかないのか・・・?そんなことはない!実際に相談を受け解決したプロに新聞奨学生制度の実態と具体的な方法を聞いてみよう!

イベント概要
◆日時:2010年3月7日(日)OPEN13:00 START13:30
◆入場料:学生500円(要学生証提示)/一般 前売り1000円 当日1200円
◆会場:新宿ロフトプラスワン(新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2)
  (MAP http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/access.html)
◆パネリスト:
岡村 稔(新宿一般労働組合書記次長)
加藤 健(新聞労連書記)
黒薮 哲哉(フリージャーナリスト)
他新聞奨学生OB・OG、現役新聞奨学生など(予定)
◆コーディネーター:村澤 潤平(新聞奨学生SOSネットワーク)
◆主催:新聞奨学生SOSネットワーク
◆後援:あっ!とおどろく放送局

◆予約フォーム
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/reservation/

お問い合わせ
メール:syogakusei110@gmail.com
ブログ:http://syogakusei110.blog32.fc2.com/

◆新聞奨学生ミーティング 広報協力のお願い
新聞奨学生SOSネットではイベントの宣伝に協力をしていただける方を募集しています。ニュースレターなどへのチラシの封入、チラシを置かせていただける場所やイベントの紹介、近隣の新聞販売店へのチラシの配布、街頭宣伝のお手伝い、イベントや当団体の活動を記事にしていただける方は是非とも宜しくお願い致します。
http://bit.ly/5d55n5(ツイート&ボイス用短縮URL)

◆個人賛同
稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい)/小島鐵也(氷河期世代ユニオン)/綿貫公平(全国進路指導研究会常任委員長/中学校教員/元朝日新聞奨学生)/土屋トカチ(映画監督/元読売新聞奨学生/大河内知彦(反貧困ネットワーク)/内山智絵(東京精神医療人権センター)/高橋浩(東京一般労働組合東京音楽大学分会

◆団体賛同
日本高等学校教職員組合

スポンサーサイト

コメント

新聞奨学生がこのような劣悪な状況に置かれていることを知ってショックを受けました。
新聞社が貧困ビジネスに加担している事実をもっと世の中に知ってもらう必要があります。
例えば、MyNewsJapan等に投稿なさってみるといかがでしょうか。

v-205

応援しています!

応援しています。 イベントは行きたいですが、今回は諸事情で行くことが出来なく、残念に思っています。
無責任な希望で申し訳ありませんが、twitter やUstream の中継などで情報共有があると大変うれしくおもいます。失礼致します。

この3/7のイベントは

どんな感じだったのかの続報がないんですけど。
盛り上がりに欠けると感じられました。
残念ながら熱意が伝わってこない。
非公開コメント

トラックバック

新聞が絶対に書けない貧困ビジネス

 twitterを見ていたらもと毎日新聞記者の佐々木俊尚さんのつぶやきで、こんなイベントがあるのを知りました。残念ながら自分は当日別件で出掛けるので行けませんが、興味がある方は行かれてみてはどうでしょうか。「インテリが作ってヤクザが売る」と揶揄される新聞です?...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。