スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/19 反貧困世直しイッキ大集会―垣根を越えてつながろう!!

10/19

 10月19日に反貧困ネットワーク主催する
「反貧困世直しイッキ大集会―垣根を越えてつながろう!!」に参加します。

 新聞奨学生110番(仮)は「子供の貧困」のワークショップの部会で5分ほど
「新聞奨学生」についてアピールします(最後から2番目の登場の予定)。

 その後、パレードに参加しますので、時間のある方はぜひお越しください。

以下
http://d.hatena.ne.jp/hanhinkon/20080901/1220081171
より転載

10/19 反貧困世直しイッキ大集会―垣根を越えてつながろう!!

日時 2008年10月19日(日)13:00~
場所 明治公園
JR「千駄ヶ谷駅」9分、都営大江戸線「国立競技場駅」A2出口7分
雨天決行(天候により、催し内容が変更となる場合があります)
参加無料
各種分科会開催
労働・子ども・社会保障・女性・ホームレス・居住・食の危機・多重債務等

反貧困全国キャラバンゴール到着イベント
各地に反貧困のネットワークを紡ぐため全国を回ったキャラバンカーが明治公園にゴールします。

パレード出発 17:00
鳴り物・かぶり物・パペット等大歓迎。にぎやかに歩きましょう!(約1時間のコースを予定)

個人参加・飛び入り大歓迎

※大変申し訳ございません。全体会、社会保障分科会には手話通訳がありますが、それ以外の情報保障においてはパソコンによるノートテイクでの対応になります。詳しくは、事務局(担当山本:yamamoto@dpi-japan.org)までお問い合わせください。

米騒動から90年。ガソリン高騰・日用品高騰の中で、市民生活はますます追い込まれるに至っています。雇用市場では、「現代の奴隷労働」とまで言われるような非人間的な労働が広がり、働いても食べていけない状態が広がっています。自営業(商業、農水産業)も同じです。

では、労働市場の外に生活を可能にする場があるかといえば、それもない。雇用保険(失業保険)は切り縮められ、国民皆保険も瓦解しつつあり、生活保護も十分に機能していません。労働市場で生きられず、社会保障もない人たちは、結局どんな労働条件でも働かざるを得ず、それがまた労働条件の切り下げに利用される、という悪循環を招いています。

私たちは、このような社会のあり方に異議を唱えます。

みんなで「私たちは黙っていない」ということを示していきましょう。

主催:反貧困ネットワーク
162-0814 東京都新宿区新小川町7-7 NKBアゼリアビル202
TEL & FAX 03-6431-0390
Mail hanhinkon.net@gmail.com
WEB http://www.k5.dion.ne.jp./~hinky/

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。