スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なくそう!子どもの貧困市民フォーラム」のお知らせ

 12月7日日曜日に池袋で行われる「なくそう!子どもの貧困市民フォーラム」の第2部で10分程度発言します。新聞奨学生が募集要項、労働基準法を無視した販売店に送り込まれても辞めることができないのは、奨学金返済能力のない親の経済事情につけこんだ「子供の貧困」という側面があります。「学費」「こども」という視点から実態の報告、提案などを行う予定です。

 学生は無料ですので、現役奨学生の方、ぜひお集まりください。

「なくそう! 子どもの貧困市民フォーラム」のお知らせ

12月7日(日)13:00~17:00
立教大学池袋キャンパス9号館2階・大教室にて
資料代:(可能な方より)1000円、学生無料

第Ⅰ部 各地からの報告
・沖縄:家族の崩壊と子どもの暮らし/加藤彰彦(野本三吉)さん (沖縄大学教授)
・北海道:子どもは未来を描けるか――高校から見る子どもの貧困/大澤真平さん (北海道大学大学院)
・大阪:理不尽な子どもの無保険/寺内順子(大阪社会保障推進協議会事務局長)
第Ⅱ部 子どもの貧困をなくす市民審議会
・教育や福祉など多分野からの実態レポート + 基本提案
・討論
第Ⅲ部 『子どもの貧困白書』づくりの提案

参加申し込み・お問い合わせ

件名に「市民フォーラム申し込み(または、問い合わせ)」と明記し、
必要事項(①お名前、②ご所属〈お立場〉、③お住まいの都道府県、④電話番号)をご記
入のうえ、
メールまたはファクスにて、12月4日(木)までに下記宛てお送りください。
特に参加票は発行いたしませんので、当日、会場にて受付・お支払いをお願いいた
します。

メールアドレス kodomo_hinkon@yahoo.co.jp

TEL 03-5818-1177/FAX 03-5818-1179(明石書店:三輪)

 〈当日参加も可能ですが、準備の都合上、
 お早めにお申し込みいただけますよう、お願いいたします〉

スポンサーサイト

コメント

押し紙問題

新聞屋さんと新聞本社とはずぶずぶの関係で
いわゆるおしつけ紙という注文してもいない新聞が勝手に送り付けられる慣習があるのです。
数はとにかくハンパではない数なんですよ。
全国の新聞販売所を見て回っていただければ、もうなんじゃこれの世界です。
〓週刊新潮は今週号でそれを追及してかなりリ
アリティーな記事をかいているんですが・・・・。
内容はよく取材されている本当の話ばかりです。


週刊新潮から取材の電話があり、
それは私がかつて勤務していた新聞屋もそうだったのかと聞いてきたから
間違いなくそうでしたと答えました〓週刊新潮は
山本一太参議院議員の実家が新聞屋という点に着目して一太ふくめた政治家の
政治的圧力が公正取引委員会にかかってるところを書きたいんだなと
・・・ま。わたしは見ました。この記事第2ダンがあるみたいです。


わたしは取材には全面的に協力するし
送り付け紙は絶対にやるべきではないと思うから
正義を述べてかきまくってくれとエールを送りました。
わたしは、この山本一太氏の身内が経営する新聞販売所に勤務していました。


事実を書いているだけだが、特におしつけ紙がひどい毎日新聞などから
事実無根との抗議がきたんだと・・・新潮さん。
。わたしは合売の草津(一太氏実家)の販売所だって毎朝毎日新聞だけで200部の新聞
年間では200×365 で73000部の毎日新聞は梱包もほどくこと
なくすてていますよ。


しらないことはないはずだしこれがおかしいよ・・・。

わたしは押し紙のひどい東京新聞の販売局
キムラと名乗る人間からかなり強力な圧力がかかって
口止めされた実体験があります。


日本テレビが、エコエコ ってうるさくいってるけど、
読売だってやってるこのおしつけ紙という ヘンな慣習。

新聞紙って、あれつくるのにどのくらいの森林が伐採されて
いるか、知ってますか?すごいいきおいで日本に輸出する
紙パルプ原資が伐採されているんですよ。

そのため CO 2 が排出されている、京都議定書を履行するなら
簡単。新聞社がおしつけ紙をやめて、注文される分だけの新聞を
送り続ければいい、ただそれだけで6%の約束は守られます。


日本テレビよ、足元みてから「エコ を論じよ」



-----Original Message-----







やまもと



非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。