年越し派遣村

 管理人が参加する「反貧困ネットワーク」も参加する「年越し派遣村」がスタートしました。ボランティアや物資ならびにカンパなども募集していますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。管理人もボランティアスタッフとして行きます。

年越し派遣村
http://hakenmura.alt-server.org/

2008年12月31日(水)午前10時~2009年1月5日(月)
会場 日比谷公園 霞門(かすみもん)を入ってすぐ右
活動 相談活動(労働相談、住居相談、生活相談…)
食事対策(朝・昼・晩-炊き出し)
住居対策(ハローワークが開く1月5日までの簡易宿泊)

名誉村長 宇都宮健児(反貧困ネットワーク代表・弁護士)
村長 湯浅誠(NPO法人自立生活サポートセンターもやい事務局長)
主催 「派遣村」実行委員会
事務局 全国ユニオン 電話03-5371-5202
現場臨時電話 090-3499-5244(12/30~1/5)

 「派遣切り」により数十万人規模の派遣労働者が仕事と住まいを奪われ、帰る家のない大半の派遣労働者がホームレス状態に追い込まれようとしています。
 雇用促進住宅等への入居が進められていますが、住まいを奪われる数十万人の受け皿としては圧倒的に不足しています。
 また、「派遣切り」による解雇が集中する12月31日及び直後の退寮日(1月1日~4日頃)は、相談窓口となるハローワークは開いていません。
 「派遣村」実行委員会は、ハローワークの窓口が閉まっている12月31日から1月4日までの労働相談・住居相談・生活相談の窓口を開設し、あわせて住まいを奪われた労働者のための緊急食事対策・住居対策を実施します。

 派遣村にご協力を
年越し派遣村では、ボランティアスタッフ、ストリートミュージシャン、大道芸人、物資カンパ、金銭カンパを求めています。

ボランティアスタッフ
会場設営、炊き出し、警備などでみなさんのお力が必要です。ぜひご協力ください。
31日朝9時に現場(日比谷公園霞門はいってすぐ右)に集合
もちろん、途中からの参加も歓迎です。直接派遣村にお越しください。
ストリートミュージシャン・大道芸人
派遣村をより明るく楽しい場にするために、パフォーマンスをしてくださる方を募集しています。
詳細は派遣村(090-3499-5244)までお問い合わせください。
物資カンパ
飲料水、インスタントカイロ、新品の下着などをお願いいたします。
恐れ入りますが、派遣村まで直接お持ちください。
金銭カンパ
以下の口座にお振込みください。
みずほ銀行銀座支店 普通 2692964
派遣村寄付金口座 弁護士 棗 一郎


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント