「酒気帯び」でも一発取り消し…道交法改正案を閣議決定

「酒気帯び」でも一発取り消し…道交法改正案を閣議決定
1月27日10時55分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090127-00000010-yom-soci

 新聞奨学生にとって重要なことです。免許停止になれば、バイクで配達する新聞奨学生は解雇の対象になるでしょう。そして、それを撤回させることは非常に困難になるでしょうし、社会的な理解も得られないはずです。販売店にも多大な迷惑をかけます。
 やはり、配達前の飲酒のルールを販売店ではなく、本社が明確に定め、教育や周知徹底を図るべきでしょう。過積載を常態化させている個別の新聞販売店にその能力があるとは思えません。ただ本社にしてもそれを容認しているのでしょうし、もしかしたら本社にまかせてもいけないのかもしれません。
 そうなった場合、新聞業界ではなく私たちの団体で行う必要があるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント