スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 11月の新聞奨学生カフェのお知らせです。
現役新聞奨学生、OB・OG、新聞奨学生制度に興味のある高校生。
お気軽にお越しください。

**********

新聞奨学生カフェ

日時 2012年11月11日(日)18:00~21:30(途中参加、退室自由)
場所 中野桃園会館(東京都中野区中野3-35-1)JR・東京メトロ中野駅南口より徒歩2分
   小会議室和室
会費 500円(軽食、飲料購入のため)
当日連絡先 090-8358-6091
主催 新聞奨学生SOSネットワーク

◆新聞奨学生カフェとは
新聞奨学生や経験者、興味のある人が集まり、お菓子や軽食をつまみながら適当におしゃべりをするコミュニティカフェです。予約などは必要ありません。気軽にお越しください。

◆注意事項
・新聞奨学生SOSネットワークの活動趣旨に反対される方の参加はお断りいたします
・色々な立場や考え方の方々が参加されます。節度を持った言動をお願い致します。喧嘩や人間関係のトラブルの原因となるような発言、立ち振る舞いはご遠慮ください
・宗教、団体などへの勧誘、商目的での参加はご遠慮願います
・未成年者の飲酒・喫煙は法律で禁止されています。その場でご退場いただきます
・会場内は禁煙です。喫煙される方は携帯灰皿をご利用の上、屋外でお願い致します

5月の新聞奨学生カフェのお知らせ

 5月の新聞奨学生カフェのお知らせです。
現役新聞奨学生、OB・OG、新聞奨学生制度に興味のある高校生。
お気軽にお越しください。

**********

新聞奨学生カフェ

日時 2012年5月6日(日)18:00~21:30(途中参加、退室自由)
場所 中野桃園会館(東京都中野区中野3-35-1)JR・東京メトロ中野駅南口より徒歩2分
   小会議室C
会費 500円(軽食、飲料購入のため)
当日連絡先 090-8358-6091
主催 新聞奨学生SOSネットワーク

◆新聞奨学生カフェとは
新聞奨学生や経験者、興味のある人が集まり、お菓子や軽食をつまみながら適当におしゃべりをするコミュニティカフェです。予約などは必要ありません。気軽にお越しください。

◆注意事項
・新聞奨学生SOSネットワークの活動趣旨に反対される方の参加はお断りいたします
・色々な立場や考え方の方々が参加されます。節度を持った言動をお願い致します。喧嘩や人間関係のトラブルの原因となるような発言、立ち振る舞いはご遠慮ください
・宗教、団体などへの勧誘、商目的での参加はご遠慮願います
・未成年者の飲酒・喫煙は法律で禁止されています。その場でご退場いただきます
・会場内は禁煙です。喫煙される方は携帯灰皿をご利用の上、屋外でお願い致します

 新聞奨学生カフェを開催いたします。
現役新聞奨学生、OB・OGなど関係者の方、
お気軽にお越しください。

*****以下転送・転載歓迎*****

新聞奨学生カフェ

日時 2011年7月10日(日)13:00~(途中参加、退室可)
場所 中野桃園会館小会議室B(丸井側の和室)(東京都中野区中野3-35-1)
会費 500円(軽食、飲料購入のため)
当日連絡先 090-8358-6091
主催 新聞奨学生SOSネットワーク

◆新聞奨学生カフェとは
新聞奨学生や経験者、興味のある人が集まり、お菓子や軽食をつまみながら適当におしゃべりをしています。
予約などは必要ありません。気軽にお越しください。

◆注意事項
・色々な立場や考え方の方々が参加されます。節度を持った言動をお願い致します。
喧嘩や人間関係のトラブルの原因となるような発言、立ち振る舞いはご遠慮ください。
・宗教、政党、団体などへの勧誘、商目的での参加はご遠慮願います。
・未成年者の飲酒・喫煙は法律で禁止されています。その場でご退場いただきます。
・会場内は禁煙です。喫煙される方は携帯灰皿をご利用の上、屋外でお願いします。

*****ここまで*****

「なくそう! 子どもの貧困 子どもの貧困解決元年2010」懇親会へ参加

 「なくそう! 子どもの貧困 子どもの貧困解決元年2010」の懇親会へ参加しました。

 虐待などの支援者の方、元公務員などケースワーカーの方、
当事者の方や市議会議員の方などが順に発言されました。

 管理人も新聞奨学生の被害実例を並べ
「子どもとて貧困ビジネスのターゲットの例外ではない」と訴えました。
 

 11月21日に阿佐ヶ谷で行われるトークライブにゲストとして出演します。
元読売新聞育英奨学生である映画「フツーの仕事がしたい」監督の
土屋トカチさんと新聞奨学生について話します。
皆さんお越しください。

b&r3

反貧困たすけあいネットワーク PRESENTS
◇◆BREAD AND ROSES 3 ~私たちにパンと誇りを!◆◇


日時:11.21(FRI) 開場18:00 スタート18:30

場所:Asagaya Loft A
   東京都杉並区阿佐谷南1-36-16-B1
   (JR阿佐ヶ谷駅パールセンター街徒歩2分)
TEL:03-5929-3445(当日のみ)


生きづらいのは自分のせいではない!
働いても食うに食えない若者のためのプロジェクト『反貧困たすけあいネットワーク』の発足から1年。日本の貧困はどうなってしまったのか!?

怒れる男たち、おなじみの湯浅誠と河添誠、そして雨宮処凛はもちろん、映画監督から新聞奨学生、政治学者までが阿佐ヶ谷に大集結。さあ、今こそ、私たちに「パンと誇り」(BREAD AND ROSES)を!

☆SPEAKERS

河添誠(首都圏青年ユニオン)、湯浅誠(NPO法人 自立生活サポートセンター・もやい)、冨樫匡孝(NPO法人 自立生活サポートセンター・もやい)


☆SPECIAL GUESTS

雨宮処凛(作家)、秋田正人(liby)、浅尾大輔(ロスジェネ)、土屋トカチ(映画監督)、村澤潤平(新聞奨学生110番)、渡辺治(政治学者)、ほか

☆MUSIC
KEN-RA(FREEDOM SCHOOL)

☆MOVIE
TAKETON

☆ENTRANCE FEE
会員・当日ご入会者/無料、非会員/1000円

(その場で会員登録をした非会員は無料)

 発足1年を迎える『反貧困たすけあいネットワーク』は「ネットカフェ難民」や路上生活者への生活相談を手がけてきた〈NPO法人自立生活サポートセンター・もやい〉事務局長の湯浅誠と、労働問題で先駆的な活動をしている〈首都圏青年ユニオン〉の書記長・河添誠らによって設立されたワーキングプアのための互助プロジェクトだ。彼らによる「貧困を楽しく告発する」(笑)人気パーティー、BREAD AND ROSES(ブレッド・アンド・ローズ)の第三弾が開催。
 新刊『「生きづらさ」の臨界―"溜め"のある社会へ』(旬報社、2008年11月刊)をリリースした湯浅誠&河添誠によるオープニングトーク「ところで、今度の選挙って、どうよ?」。政治学者・渡辺治が戦後日本社会の変遷を考える「日本はどーしてこうなっちゃったの?」。そして映画『フツーの仕事がしたい』で注目を集める映画監督・土屋トカチらが、学校に行く時間もないほど働かされ、借金を背負わされてしまう「新聞奨学生」の実態を告発する「これも貧困ビジネスだ!」。さらに、『ロスジェネ』編集長・浅尾大輔と秋田正人(liby)、冨樫匡孝(もやい)らが「蟹工船」時代(?)の「居場所の意味」について考えるトーク・セッション「居場所がないっ!」……などなど、私たちの貧困を考える豪華メニューをご用意しました。もちろん、みんな大好き「お酒と音楽」もありますよ!
 さあ、飲んで、だべって、今こそ、私たちに「パンと誇り」(BREAD AND ROSES)を!


主催:反貧困たすけあいネットワーク
後援:旬報社

お問い合わせ:
反貧困たすけあいネットワーク
170-0005 東京都豊島区南大塚2‐33‐10
東京労働会館5F 公共一般労組内 首都圏青年ユニオン気付
Tel:03-5395-3807 Fax:03-5395-5139
Mail:tasukeai-net@seinen-u.org
Web:http://d.hatena.ne.jp/tasukeai-net/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。